クレッグ

呉高専IW Kureg

 呉高専では、「インキュベーションワーク(IW)」という独自のカリキュラムがあり、 授業の一環として学年学科が異なる学生がチームを組み、プロジェクトの主体となって活動し 、技術者が必要とされる分野横断能力を高めることをしています。
 私たちは、そのインキュベーションの中の 「フロントエンドエンジニアを目指すためのワーク」(略して「フロントエンジニア」)というものに所属しています。
 『Kureg』は「呉(kure)」と「記録(register)」を組み合わせた造語です。 このサイトでは、フロントエンジニアで活動した成果等を度々更新していきます。

フロントエンドエンジニアをめざそう!

 フロントエンドエンジニアとは「プログラム言語の中のフロントエンドを使って、 Webページやアプリケーションを製作するスキルを持った人」を指します。
 このインキュベーションワークでは、フロントエンド言語の 「HTML」「CSS」「Javacript」を学び、Webアプリケーションやゲームを作っています。